トップページ / お知らせ / 「環境保全 第91号」に掲載されました

お知らせ

更新日:2010/10/20

「環境保全 第91号」に掲載されました

静岡県環境保全協会の会報に、当組合の代表理事で、静岡県環境審議会副会長でもある 川口良子が寄稿しています。 
 

「環境保全 第91号」表紙 “住まい”と“まち”を流れる風を考える

静岡県環境保全協会会報 『環境保全 第91号』
2010年10月発行
19-22ページ、  (2 大学・研究機関の動き)

←左の写真をクリックすると、記事(PDFファイル・487KB)が開きます

 日本の伝統的な建築には、過ごしやすさのための工夫がありました。住宅様式、暮らし方が変わってきた現代においても、気候・風土に合った快適な生活を送りたいものです。
 身近には、家の廻りの微気候への配慮。地域的には、水辺や緑地などのクールスポット、河川や道路などの風の道の利用。
 このように家の廻り、都市を流れる風の質を良好に保つことは、身近な自然を大切にし、景観を高めることにもつながります。

◆静岡県環境保全協会 http://www10.ocn.ne.jp/~saep/

「お知らせ」一覧