トップページ / 取り組み事例 / コンベンションでおもてなしの心を実践
 ~「まちの駅全国大会in富士市 現地事務局・プロデュース業務」

プロジェクト運営・取り組み事例


コンベンションでおもてなしの心を実践
 ~「まちの駅全国大会in富士市 現地事務局・プロデュース業務」

 富士市まちの駅ネットワークは、「まちの駅」というしくみを使い、市民主体のおもてなしに取り組んでいます。活動5年の節目に、まちの駅全国大会を誘致しました。
 和座は、開催地事務局および、おもてなしの企画・コーディネートを担当し、富士市まちの駅の特性を具体化していきました。
 コンベンションの準備、開催の経験は、ホストである富士市まちの駅のみなさんの自信となり、その後の活動にも弾みがついています。また、この大会により、富士市が、全国におけるまちの駅の先進地の一つと認識されるようになりました。
静岡県コンベンションおもてなし大賞2008 最優秀賞受賞

活動風景・資料

""

コンベンションにお申し込みいただいた方への「開催前歓迎はがき」
富士市まちの駅関係者が分担して手書きしました

""

ホストは、地域の方と一緒に、交流会アトラクションで多いに盛り上げました

""

交流会で全員合唱した「富士の山」の歌詞カード
ホストの家族で書道の得意な方が、参加者全員分を手書きしてくれました

""

エクスカーションは「まちの駅」目線、ふつうの観光ではまず訪れないところも
もちろん、案内役は「富士市まちの駅」のみなさん

""

静岡県コンベンションおもてなし大賞2008
表彰式


「プロジェクト運営・取り組み事例」一覧